新規ポケモン

レパルダス

なかなか良い個体のプロトーガやアーケンが出ないので、イッシュの進化させたポケモンの紹介の続きをします。

当ブログもついに広告を張り付けられるようになりましたが、皆様見やすさはいかがでしょうか。

ぜひコメントにてご意見ください!!

進化前のチョロネコについてはコチラ

図鑑風コメント

No.510 レパルダス

レパルダス れいこくポケモン

”ものおとを たてず あいてに しのびよる ことが とくちょう。それが れいこくと いえるのかは ふめい である。”

相性表

弱点 格闘、虫、フェアリー
耐性 エスパー、ゴースト、悪

種族値表

最大CP

種族値

この図では攻撃が高めですが、ポケモン全体の中ではそうでもないです…

また耐久性能も高くないので、バトルでの活躍は難しいでしょう。

レパルダスお勧めの技

技1 あまえる
技2 あくのはどう、じゃれつく

技1はタイプ一致ではないですが、補正の入ったバークアウトより威力が高いのであまえるで。技2のゲージ消費量とレパルダスの耐久性能からして、倒される前に技2を出すのは難しいでしょう。

技2は比較的ゲージ消費の少ない2つです。この少ない2つでもバークアウトで貯めるのには時間がかかりそうです…

補足

初のノーマルでない猫ポケモン!?

猫ポケモンと言えば他にニャースやエネコ、ニャルマーといったポケモンが浮かぶと思います。彼らは全員ノーマルタイプを持っているんですね。

なので、チョロネコ達は初めてのノーマルじゃない猫ポケモン…と言いたいところですが、Pokémon GOの場合、アローラニャース(悪タイプのみ)が先に出ているんです。

本家のゲームではアローラニャースより先にチョロネコが登場したのですが、どっちがはじめてというべきなんでしょうね…

何?ニューラは猫ポケモンじゃないのかって!?

あれはイタチだと思います。↓

ニューラ・マニューラ、氷・悪のおすすめポケモン

冷酷の要素はいずこへ

れいこくポケモンという分類のレパルダスですが、図鑑の説明文は

レパルダス-ポケモンWiki

これを見ても「物音を立てずに忍び寄る」と美しい毛並み関連の事ばかり書かれているんですね。

これだけだと冷酷なポケモンと認識しづらいのですが、皆様いかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。