既存ポケモン

ヨーギラス,サナギラス,バンギラス

フレンド関係のイベントが始まり、コイルやディグダ、タマタマといった進化すると複数で一つの個体を成すポケモン達が大量発生していますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 どうせなら首の数が増えるモノズも出てくれればいいのに…

それはさておき、今回はコミュニティ・デイ第6弾の対象(2018年6月)になったヨーギラスとその進化系について紹介いたします。進化系のバンギラスは今でも使用している方いらっしゃるのではないでしょうか。

図鑑風コメント

 

No.246 ヨーギラス(右、スマホの場合下が色違い)

ヨーギラス いわはだポケモン

”ふだんは ちちゅう ふかくに ひそんで いる。 そのため スマホの でんぱが とどかず みつけにくい そんざいと なっている。”

No.247 サナギラス

サナギラス だんがんポケモン

”みための わりに からだを あちこちに とばす ことが できる。てあしが なくなった ため すこし ふべんでは ある。”

No.248 バンギラス

バンギラス よろいポケモン
”じょうぶな からだの わりに じゃくてんが おおい。つまり じゃくてんを つかれても あるていどは へいき という ことである。”

相性表

弱点 、氷、格闘、鋼、地面
弱点(バンギラス) 水、草、格闘、鋼、地面、虫、フェアリー
耐性 炎、岩、毒、電気、ノーマル
耐性(バンギラス) 炎、毒、ノーマル、エスパー、悪、ゴースト、飛行

種族値表

最大CP

種族値

全体的に能力は高めのバンギラスに成長します。特に攻撃が251と、昨日のテラキオンほどではないですが、かなり高いほうではないかと。

 しかし、弱点が多いもので、ジム設置には向かないです。他のポケモンと一緒に弱点を突かれてすぐつぶされる恐れがあります。

 そのためジム潰しやレイドバトル、そして対人戦と、とにかく攻める側ならうってつけだと思います。

バンギラスお勧め技

技1 うちおとすorかみつく
技2 ストーンエッジ、かみくだく

 技1はアイアンテール以外ならどちらでもOKです。

 かみつくの場合は伝説や幻に多いエスパー対策にどうぞ。ダークライやサザンドラと共にエスパー対策としてお使いください。

うちおとすの場合はジムも対人戦もDPSが高いので、効率よく相手にダメージを与えることができます。

 ただしうちおとすはコミュニティ・デイ限定技ですので、うちおとすを覚えたバンギラスを入手したい場合、12/14か12/15のイベント中にレイドバトルでヨーギラスを捕獲し、進化させてください。わざマシンでうちおとすに技を変えることはできません

技2はタイプ一致の2つでいいでしょう。タイプ一致で弱点を突いてくる相手で、ストーンエッジもかみくだくも耐性を持っているポケモンは格闘タイプくらいなので。

補足

 弱点はポケモンの中でも1,2を争うくらい多いバンギラスですが、PokémonGOではもちろん、本家でもよく対戦で使用されています。何しろ岩技と悪技で弱点を突けるポケモンのタイプが被らない、つまりバンギラスで弱点を突けるポケモンが多いという事になります。とにかくアタッカー向けのポケモンと言えるでしょう。

 また、本家では「すなおこし」という特性(ポケモンが種族ごとに持っている特殊能力)で、岩・鋼・地面ポケモン以外に徐々にダメージを与え続ける砂嵐を巻き起こすことができるんですね。そしてこの砂嵐には特定の技に対する岩ポケモンの防御力を上げるという効果もあります。

 そのため、弱点を突く技を食らっても一撃ではなかなか倒されず、自慢の攻撃力と砂嵐のダメージで相手を返り討ちにすることができるというのがバンギラスの最大の強みです。

筆者もルビーやハートゴールドのバトルタワーで大変お世話になりました。

 ちなみにバンギラスは2019年現在唯一の岩・悪ポケモンです。イワークじゃないよサナギラスから進化すると地面タイプがなくなりますのでご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。