ジェネレーションチャレンジジョウト編その1

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ジェネレーションチャレンジの方ですが、ジョウト編から始まって、今まで投稿できずすみませんでした。休日は近いのでその日に最後まで書く予定です。

1/9(第1章:鳥類の来襲編)

「フレンドにギフトを贈る」はノコッチ,全体報酬はネイティオでした。

2/9(第2章:虫の集う里山編)

「相棒と遊ぶ」はイトマル、全体報酬はクヌギダマでした。

3/9(第3章:ジョウト黄金郷編)

「タマゴを1個かえす」がブルー、全体報酬はミルタンクでした。

4/9(第4章:伝説の集いし寺社仏閣編)

「ポケモンを1匹進化させる」がウソッキー、全体報酬はムウマでした。

補足

各章3つ目のミッションで「〇〇タイプのポケモンを1匹捕まえる」とありますが、カントー編と同じで、本家「ポケットモンスター金・銀・クリスタル」およびそのリメイク作品のジムリーダーが使用するポケモンのタイプです。ジムリーダーと戦う順番に各章で捕まえるタイプも決まっています。

ところがジョウトで新しく出たポケモンにこだわりすぎたせいか、切り札どころか実際にジムリーダーが使用しなかったポケモンが全体報酬に選ばれる結果となってしまいました。

例えば飛行ポケモンのジムリーダーであるハヤトさんは実際にネイティオは出さず、ピジョンを使っていました。

ここで唯一切り札が報酬になっているのはミルタンクくらいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。