レベル43チャレンジその1

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

皆様お久しぶりです。しばらく投稿できず申し訳ありませんでした。

ホリデーイベント真っ最中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

バニプッチをはじめとするこおりタイプのポケモンやオドシシ+αが大量発生中という事で、氷メダルのプラチナ化を狙っております。

エクセレントスローを狙いやすい種族も多いので、レベルアップも狙えます。

そんな中、レベル43になった時にあるスペシャルリサーチが追加されました。その1ページ目が終わったので、その報告です。

レベル43になりました。

茶番

博士「やあ、君のトレーナーとしての成長ぶりには驚いている。心から賞賛の言葉を贈りたいよ。」

筆者「そいつはどうも。」

博士「ポケモントレーナーとしての努力を惜しまなかった結果だ。よくやった!」

筆者「努力ってなんだ?」

博士「初めて出会ったあの日のことを覚えているかい?ポケモンが現れ、君に捕まえるようお願いした日。」

筆者「もう4年くらい前か…」

博士「あの日から、全ては始まったんだな!」

博士「あれから長い時間が流れ、多くのポケモンに出会った。これからも、この不思議な生き物の世界を探索し続けることで、私の研究に協力してほしい!」

筆者「捕獲するだけで研究に協力できるっていうならもちろん!」

博士「まずは、ポケモンを捕まえることを中心に、さらなる協力をお願いしよう。」

博士「頑張って、楽しみながら行ってくれ!」

ミッション内容と報酬ポケモン

ミッションと言っても淡々と普段の行動を繰り返していくだけです。

ところがその量がとてつもなく多いので、今日まで時間がかかってしまいました…

 

特に「ポケモンを430匹捕まえる」が大変でした。

レベル41の時の1日200匹でもかなりてこずったので…

 

報酬ポケモンはコマタナでした。

個体値があまり高くなかったので、進化させるのと記事を書くのはしばらく先になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。