悪の組織に立ち向かえ8その3

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

前回はコチラ

悪の組織に立ち向かえ8が最後まで行きました。とりあえず報告です。

目次

4/6

博士「素晴らしいな!バトルの腕が上がってきたぞ。ここは確実に経験を積んで、決戦に備えよう。」

筆者「なるほど、次のミッションの相手が土台という事か。」

博士「アルロ、クリフ、シエラの3人を探し出さなくては。まずは彼らを倒して、スーパーロケットレーダーを受け取りに戻ってくれ。そこで初めてホウオウを救うべくサカキと対決できる。」

筆者「知ってた。」

幹部の出してくるポケモンはこの時から変わっておりません。

ちなみに報酬ポケモンは上から

ブースター

シャワーズ

サンダース

でした。

5/6

博士「よくやった!スーパーロケットレーダーを送っておいたよ。次はサカキだ。手ごわい相手だから、パーティを練ってから挑むように」

筆者「安心して。奴の手持ちなんて最後以外ほぼ同じじゃない。」

博士「君には言う必要もないな。きっとホウオウを救ってくれると信じているよ。」

筆者「ついにクライマックス突入、というわけか。」

ボスとのバトルを繰り広げれば1度にすべて達成できるやつです。

ボス「どうしても私と対決したいのか!痛い目に遭いたい、という事だな!」

筆者「そりゃそうだ。こちとら回復道具が大量にあって消費に困ってるんでぇ!!

ボス「私の計画は誰にも止められないのだ。」

筆者「そりゃあ既にホウオウはシャドウポケモンにされちまってるからねぇ…」

ボス「あの博士には無理だったな。師事しているトレーナーを鍛え上げることなど。」

すみません。

あの博士に鍛えられたことないんですけど…

ボスの手持ちは

・ペルシアン

・パルシェン

・ホウオウ

の順番でした。

こちらは

・ルカリオ

・バンギラス

・カイオーガ

で挑みました。

ルカリオのグロウパンチを使って早急にボスのシールドを2枚削りながらペルシアンを倒しました。

その後のパルシェンもカウンターとグロウパンチを繰り返し、ホウオウと対峙した時にルカリオ君は散りました

最後のホウオウはバンギラスのうちおとすで追い詰めたのですが、相手のはがねのつばさのせいでホウオウを倒すまで至りませんでした

なので後処理はカイオーガに頼みました。

もちろん最後にホウオウは捕獲しました。

ただ個体値は高くなかったので、ホウオウに出会ったわりにはそんなに幸せじゃないです。リトレーンほしのすなを犠牲にして幸せになる?←現在検討中

ちなみに報酬ポケモンはヨーギラスでした。

6/6

博士「すごいバトルだったな!サカキを倒し、ホウオウを救ってくれてありがとう!」

筆者「ごめん…まだリトレーンしてないんだ…」

博士「これでGOロケット団が諦めるとは思えないんだ。次はどんな悪だくみを仕掛けてくるか…今のところは、新しく仲間になったポケモンと親交を深めて過ごそうか。」

筆者「そうだな」

博士「心を込めて世話をし、リトレーンすれば、どんなポケモンでも救われる。じゃあまた会おう!」

筆者「ごめん、まだリトレーンしてなかったぁぁぁぁぁ…。」

最後は恒例タップするだけの簡単なお仕事です。

ただし、これをタップするのは次のGOFestまで待とうと思います。

多分スペシャルリサーチがあると思うので、その時にしあわせタマゴを使えばレベルアップもより近づくかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。