装甲虫ゲノセクト第1話

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

第1話「それは普遍からはじまる」

イベントの始まった朝、突然ウィロー博士から連絡がきた。こんなことはこれまで何回もあったはずである。しかしいい意味で慣れというものは来ないものだ。

そう。久々に新種のポケモンと報酬がやってくる合図だ。

ウィロー博士「また会ったね!もはや、私の研究に欠かせないパートナーであるYukimatzu。」

私「(これをプレイヤー全員に言ってるとしたらパートナー多いな!!)」

「ごめん、まだ進化させてないわ」

「まあウイルスのせいで外出しづらいから多少はね…」

ちょっと待ってぇぇぇぇぇ!?

ヤブクロンの話してたのに毒じゃなくてノーマル!?

1.トレーナー対戦を5回する

これは開催中のバトルリーグに参加するだけですから楽ですね。なにが楽かって

ッションが「5回”する”」だから負けてもカウントしてくれるとこですよ。

え?実際の戦果はどうかって?

負けが込む自分には珍しく勝率4/5でしたよ。

2.ノーマルタイプのポケモンを25匹捕まえる

これが意外と大変だった…

ノーマルタイプのポケモンがあんまり出てこない…でもプリンやイーブイポッポが少し出やすくなった印象はあります。

野生で他のタイプばかり出るので、これまでのミッション報酬も捕獲して何とか今日中に果たせました。

あと、コイン1枚で買えるおこう30個も購入しておくといいかもしれません。

3.おやつを1個あげる

これはすぐにやりました。そしてなんと…

相棒との親密度がようやく最高になりました…!!

ていうかリボンそこ(赤丸で囲った場所)につくんですね…

4.報酬ポケモン

「おやつを1個あげる」の報酬はヤブクロン、全部完了した報酬はカイロスでした。

次回予告

普遍の属性ノーマルタイプの捕獲を完了したYukimatzu、次のミッションで安堵の思いをする。

次回、装甲虫ゲノセクト。「早春の温暖を求めて」

謎が解けるその日まで

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。