ジヘッド,サザンドラ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ドラゴンウィークも最終日になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

残念ながらこちらは色違いに縁のないまま終わりを迎えそうです。

さて、せっかくドラゴンウィークという事で、これまで進化させ忘れていた高個体値のモノズを進化させることにしました!

丁度悪タイプですから、明日(2020年8月8日)からのデオキシス対策にもつながるかと思います。

それでは今日の記事は、進化して羽を生やしたヤマタノオロチになったポケモンの紹介です。こっちは首が3つしかないけどね

図鑑風コメント

モノズの図鑑風コメントはコチラ↓

モノズ

No.634 ジヘッド

ジヘッド らんぼうポケモン

”あたまが ふたつで ジヘッド という わかりやすい なまえ。ひとは これも なは たいを あらわす という。”

No.635 サザンドラ

サザンドラ きょうぼうポケモン

”なまえから なんごくを れんそう させる ポケモン。だからと いって おんだんな きこうの ところに すんで いるとは かぎらない。”

相性表

弱点ドラゴン、氷、格闘、虫、フェアリー
耐性炎、水、草、エスパー、電気、ゴースト、悪

種族値表

最大CP

種族値

見ての通り、どれも高水準なポケモンだと思います。

ドラゴン技も悪技も効かない相手は少ないので、対人戦でもレイドバトルでもそこそこ戦えます。

ただ、ドラゴンだともっと攻撃の高いポケモンがかなりいるので、レイドバトルでは差別化のためにも悪技中心にした方がよさそうです。

サザンドラお勧めの技

技1どちらでも可
技2あくのはどう、りゅうのはどう

技1はレイドバトルなら弱点の突ける相手の多いかみつく。対人戦ならゲージの貯まりやすさからりゅうのいぶきで。

技2はタイプ一致の技2つを勧めます。ただレイドバトルの場合はあくのはどうを優先させてください。

ゲージ消費が比較的少ない2つですが、あくのはどうであれば、エスパーやゴーストの弱点を突けるのと、サザンドラが相手の技で返り討ちにされる可能性も低いというメリットがあります。

補足

名は体を表す

クラブの時に出てきたフレーズですが、モノズとジヘッドも割と見たまんまの名前です。

モノズの”モノ(mono)”とは「一つの」という意味があります。一つの頭(ズ)でモノズですね。

モノレールという言葉も1本の線の上を列車が走ることから来ています。

ジヘッドの”ジ(di)”も「二つの」という意味です。二つの頭(ヘッド)でジヘッドです。

高校の授業やボカロ曲で「パラジクロロベンゼン」という物質名を聞いたことはないでしょうか。

あれも

パラ(反対に)、ジ(二つの)、クロロ(塩素)、ベンゼン、つまり

ベンゼンという物質に2つの塩素が左右対称にくっついたものという意味です。防虫剤などに使われているそうです。

じゃあサザンドラの名前の由来って?

ポケモンwikiによると3と残忍とドラゴンでサザンドラらしいです。確かに3つ首で残忍そうですが…

詳細→https://wiki.ポケモン.com/wiki/サザンドラ

南の(Southern)でも3×3のことでもないらしいです。

ジヘッドから進化した時に「首の数と頭」が名前の由来になる法則は破られました。

モチーフは何?

サザンドラのモチーフはヒュドラ(Hydra)というギリシャ神話上の怪物らしいです。

日本の神話に出てくるヤマタノオロチと同じで、たくさんの首を持った蛇の怪物です。

サザンドラの英語圏での名前が「Hydreigon」なので、名付けた人もヒュドラを意識しているのではないかと考えています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。