デスマス、ヒトモシ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ハロウィンイベント中という事でゴースト・悪タイプのポケモンが大量発生するようになりました。そのイベントの日以降デスマスというポケモンが実装されました。また蝋燭型ポケモンのヒトモシも度々出現するようになりました。ゴビットも出現するようですが、未だ周辺では出現しておりません。それではイベントで出現しやすくなった2匹の画像をどうぞ。

図鑑風コメント

No.562 デスマス

デスマス たましいポケモン

“せいぜんの ひとだった ころの たましいが ポケモンに へんかした。 ハロウィンに ふさわしい ポケモン である。”

 

 

No.607 ヒトモシ

ヒトモシ ろうそくポケモン

“ひとの いきる エネルギーを すいとって いきる ポケモン。いきのびたければ ありったけの きのみを あたえる ほかない。”

 

補足

 ヒトモシが人のエネルギーを吸い取って生きるとか本家の図鑑説明でおぞましいことを書かれているんですが、一応木の実は食べてくれるのでこちらが死ぬ心配はなさそうです。

 デスマスは死者の魂がポケモンになった存在らしいです。ハロウィンとは本来10月末に先祖の霊が家を訪れて、それについてくる悪霊を追い払うために仮装する祭りだといわれています。仮装して子供がお菓子をもらう部分しか有名ではないですが。その先祖の霊というのが死者の魂にあたるとしたら、デスマスの実装はとてもタイムリーではないでしょうか。

 ハロウィンの詳細→https://www.enjoytokyo.jp/feature/season/halloween/knowledge/?__ngt__=TT0ff769371003ac1e4a5b96JRAv3V_gSLg6w33XBiH-Qi

ヒトモシのアメをもう少し集めたいので、進化系の紹介およびその種族値や相性はまたいずれ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。