新ポケモン報告(ゴチム,ユニラン)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

エスパーウィークが始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私も新ポケモンを捕獲することができました。ただイベントが今日(3/27)から3/30までなので、できるだけ早く彼ら新ポケモンのアメとヤジロンの色違いを捕獲していきたいですね。

エスパー”ウィーク(Week)”っていうならまるまる7日間やってほしかった気もします。場所によっては期間中外出自粛要請も出ていますし…

とにかくお香をたいたりボールをポケストップでもらったりなど、今のうちに自宅周辺でもできることはやっておきたいですね。自粛時に何もできずに気分がウィーク(Weak:弱る)にならないように

それでは昼に出やすいとか夜に出やすいとか言っておきながら時間帯を無視して出現してきたエスパーポケモン若手のホープのご紹介です。

図鑑風コメント

 

No.574 ゴチム

 

ゴチム ぎょうしポケモン

“トレーナーを みつめて なにかを かんじとる。つかまった ことを こうかい して いないか いのる ばかり である。”

 

No.577 ユニラン

 

ユニラン さいぼうポケモン

“からだが えきたいで まもられて いる。それでも ふつうに こうげきで ダメージは うける。”

補足

一応、対の存在

ゴチムとユニランについて、エスパーウィークの情報で、「日中にユニラン、夕方以降はゴチムが出る」という内容の、まるで対の存在であるかのようなことが書かれていたと思います(実際は無視して終日両方とも出ていましたが)。

実際に本家では対の存在です。

彼らは本家ポケモンの「ポケットモンスターブラック・ホワイト」でデビューしましたが、ゴチムはブラックのソフトユニランはホワイトのソフトにしか出現しないようになっていました。

本家ポケモンならではのポケモン交換が必須になる理由です。

イベント情報の説明文はおそらくこのような関係性をアピールしたかったのではないかと考えられます。

最後に

高個体値の彼らが見つかり次第進化の報告をいたします。いつになるか…というかイベント期間を過ぎるかもしれませんが、しばらくお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。