新規ポケモン報告(ダンゴロ,ドッコラー)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

皆様明日のコミュニティ・デイの準備はよろしいでしょうか。ハイドロカノンを覚えたエンペルトはもちろん、タマゴの孵化距離1/4というありがたい特典があります。特に最近新しいポケモンが追加されたばかりなので、10kmタマゴから新しいポケモンを入手するチャンスとも言えます。

とその前に今週新しく捕まえたポケモンの紹介です。

図鑑風コメント

No.524 ダンゴロ

ダンゴロ マントルポケモン

“マントル とは ちきゅうの ちゅうしんを おおう もの である。めったに でないのは おそらく ちか ふかくでは けいたいの でんぱが とどかない からである。”

No.632 ドッコラー

 

ドッコラー きんこつポケモン

“おとの でる ぶっしつ から はなれる ほど その おとが ひくく きこえる。それは ドッコラー ではなく ドップラーこうか である。”

補足

ドップラー効果とは

またダンバルと同じで一文字違いネタです。要は「救急車から遠ざかるとサイレンの音が低くなっていく」というあの現象です。

詳細→http://universe-of-sound.jp/page22.html

要するに

・音の高低は音源から我々の耳までの距離でどれだけ空気中を振動させたかで決まる(振動数が多いと高い)。

・同じ音をずっと出していても、距離が近いとその分距離あたりの振動数も多くなる。

・それで距離が近いと高い音が聞こえる

という事らしいです。高校で物理を撮らなかったので詳しいことはわかりませんが。

 そして今回こんな話をしたのも、現象の発見者クリスティアン・ドップラー(1803~1853)氏の苗字とドッコラーが本当に一文字違いだったというだけで、ドッコラーは進化しても音を使う技は覚えません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。