【ついに進化】オンバット,オンバーン

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

レジロック、レジアイス、レジスチルのレイドバトル、お疲れさまでした。皆様成果はいかがでしたでしょうか。

レジスチル達の色違いを探しているうちに、ふしぎなアメが貯まりました。

そのおかげでようやくオンバットを進化させることができました!!

オンバットを進化させるのにはなんとアメが400個も必要です。自分のオンバットを最高の相棒になってもアメは400個まで貯まらなかったので、今回の伝説のポケモン達には非常に助けられました。

今回は、そのようやく進化出来たこうもり君の紹介です。

図鑑風コメント

No.714 オンバット

オンバット おんぱポケモン

”20まんヘルツの ちょうおんぱを だすことが できる。しかし にんげんに ききとる ことは できない。”

No.715 オンバーン

オンバーン おんぱポケモン

”くらやみに まぎれて てきに おそいかかる。よく ちょうおんぱが あいてに きかれない ものである。”

相性表

弱点氷、岩、ドラゴン、フェアリー
耐性格闘、地面、虫、炎、水、草

種族値表

オンバーンに進化すると攻撃が高めのポケモンになっています。

レイドバトルで飛行タイプの戦力として、メガシンカや伝説のポケモン対策の力になってくれることでしょう。ただし対人戦では技の都合上活躍は難しいです。

オンバーンお勧めの技

技1エアスラッシュ
技2ぼうふう、りゅうせいぐん

技1はタイプ一致の「エアスラッシュ」で。

技2はそれぞれタイプ一致の2つです。もっとゲージ消費の少ない技があればいいんですけどね…

補足

そもそも超音波って何?

人が聞き取れない高さの音波です。

詳細→超音波工業会公式サイト そもそも超音波とは?/音の特性、性質、推薦図書 (oo7.jp)

 

そもそも音というのは、

・物が振動して

・それが空気中に伝わって

・耳の鼓膜を揺らし

・脳がそれを認識する

この手順で聞こえるようになっています。

 

この振動を音波といい、その音波の1秒ごとの回数を周波数(単位:Hz(ヘルツ))というそうです。

この周波数が高ければ高いほど音が高い音が出るようになっています。

 

ちなみに人間が聞き取れる音の周波数は20~20000Hzと言われており、それ以上の高い周波数の音波を一般的に超音波と呼んでいます。

オンバットが20万Hzの超音波を出すと言われていますが、明らかに人の聞こえる音の高さではないという訳です。

 

詳細のサイトやコチラにもあるように、この超音波、聞こえはしなくても振動が様々な分野で使われております。

恐らくオンバットも超音波を出してそれが跳ね返ってくるのを測定しながら獲物を探しているのだと思われます。

オンバーンってコウモリなの?

少なくとも羽だけはコウモリです。

今まで哺乳類モチーフ(コウモリは哺乳類です)のポケモンでドラゴンタイプが付くことがなかったので、おそらく他の生物もまじっているのだろうと考えました。

ここでオンバーンの名前の由来に注目。

音+ワイバーンでオンバーン だそうです。

オンバーン – ポケモンWiki (xn--rckteqa2e.com)

ワイバーンというのは架空生物の一種で、

・ドラゴンの頭

・コウモリの羽

・蛇のシッポ

・鷲の脚

を持った生物だそうです。

ワイバーン – Wikipedia

結局オンバーンがコウモリなのかワイバーンなのかよくわかりませんが、どちらにせよコウモリの羽を持っていることだけは判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。