イシツブテ,ゴローン,ゴローニャ(アローラ)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

8月も終焉に近づいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

前回従来のイシツブテの記事を書いたので、今回は普段から頻繁に出現する方のイシツブテを紹介いたします。

アローラのイシツブテを従来のものより見かける気がするのですが、気のせいでしょうか。

従来のイシツブテはコチラ↓

イシツブテ,ゴローン,ゴローニャ

図鑑風コメント

No.074 イシツブテ

イシツブテ がんせきポケモン

”からだに さてつが くっついて たいもうの ように なった。しかし はがねタイプは つかない。”

No.075 ゴローン

ゴローン がんせきポケモン

”この ポケモンの さいだいの なぞは なぜ さてつが からだの いちぶに しか つかないのか という ことである。”

No.076 ゴローニャ

ゴローニャ メガトンポケモン

”うえの レールガン ばかり ちゅうもくされて てあしの ゆびが すくない ことに ふれる ひとは すくない。”

相性表

弱点地面、水、草、格闘
耐性ノーマル、炎、電気、毒、飛行

特に地面はダメージ倍率が2.56倍になるので注意です。

種族値表

最大CP

種族値

要するに従来のものと能力自体は変わらないです。

弱点が従来のものより少ないので戦わせやすいと思いますが、実際タイプ一致で弱点を突けるタイプも少ないです。

突ける弱点の幅が狭いけど岩技に弱いポケモンは多いから対人戦で活躍させるか、

岩技に弱い伝説のポケモンが来た時のためにレイドバトル用に活躍させるか、

主な活躍の場はこのどちらかになると思います。

ゴローニャお勧めの技

技1いわおとし
技2ロックブラスト、ワイルドボルト

技1はもう一つのボルトチェンジ(ゲージが貯まりやすい技)と迷いました。

しかし技1発1発にかかる時間や、実際に対人戦をしてどちらが戦わせやすいかを考慮した結果、個人的には威力高めのいわおとしをお勧めしたいです。

技2はゲージ消費量の少ない2つで。いわおとしがゲージを貯めにくい技なので、少しでも多くこの2つの技を出していきたいです。レイドバトルでもこの2つで通用すると思います(両方ともタイプ一致で、レイドバトルなら弱点を突けるポケモンしか相手にしないため)。

ただし対人戦でワイルドボルトを使用すると防御が下がってしまうので、ワイルドボルトの使用は交代(他のポケモンに交代すると下がった能力が戻るので)か倒される前のイタチの最後っ屁使用することをお勧めします。

スポンサーリンク

補足

電気をまとう石

こちらのゴローンはある種の鉱石を食べていたらそれが体から結晶として浮き出て電気や磁力を発するようになったといわれています。

実際にそういう鉱物は存在し、電気石、あるいはトルマリンと呼ばれています。

そのトルマリンというのが、加熱や摩擦で電気を帯びるようになるといわれています。

また、本家のアローラゴローンの説明で「ドラバイトを食べて体に結晶が出てきた」という旨の説明ア出ています。

そのドラバイトというのも新しいポケモン名ではなく、トルマリンの1種です。

電気石・トルマリンの詳細

iStone鉱物と隕石と地球深部の石の博物館:宝石の原石図鑑:電気石【外部サイト】

ドラバイトの詳細

iStone鉱物と隕石と地球深部の石の博物館:ドラバイト(苦土電気石)【外部サイト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。