ガーディ,ウインディ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

皆様お久しぶりです。しばらく更新できずすみませんでした。

今やっているコレクションチャレンジ以外できることがなかったため、書くことがなかったのですが、いつまでも更新しないわけにはいかないので、久々に図鑑番号の小さいポケモンから紹介していこうと思います。

普段は晴れの日によく出る…と言いたいとこですが梅雨のせいで出なくなったりイベントの都合でダルマッカばかり出るようになったりであまり説得力はないですが…

それでは晴れの日でおなじみのお犬様、そして分類名だけ”伝説”になっているお犬様の紹介です。どうぞ。

この記事を読んでほしい人

・炎タイプの戦力が欲しい人

図鑑風コメント

No.058 ガーディ

ガーディ こいぬポケモン

”ひとなつっこいが なわばり いしきは つよい。みかた ではない にんげんが めのまえに きたら どうなるか みもの である。”

No.059 ウインディ

ウインディ でんせつポケモン

”ぶんるいめい だけ でんせつと ついて いるが ふつうの ポケモンが でんせつを つくっては いけない という きまりは ない。”

相性表

弱点水、岩、地面
耐性炎、草、鋼、氷、虫、フェアリー

種族値表

ウインディに進化させると、攻撃が高めHPのおかげで耐久性能もそこそこ、という高水準の強いポケモンに育ちます。

そのため、対人戦でもジム設置でもレイドバトルでも、活躍の幅は広くなります。

 

レイドバトルの場合、もっと攻撃の高い炎ポケモン(メガリザードン、シャンデラ、ブーバーン等)が多いですが、

進化に必要なアメの量(ブーバー、リザードン)

メガエナジー(リザードン、ヘルガー)

滅多に出現しない(ヒトモシ、ダルマッカ(イベント時以外))

出現時期が限られる(ファイヤー、エンテイ、ヒードラン、レシラム等)

これらの条件から、彼らの入手が難しいです。

 

そんな彼らを捕獲するまで、

・進化がアメ50個で済む

・晴れていればよく見かける

ガーディを捕まえて進化させるのはいかがでしょう。ダルマッカ(執筆時大量発生中)が足りないと感じた時に助けになってくれると思います。

 

また、GOFest2021の2日目にレイドバトルで登場する伝説のポケモンには、炎技に弱いものもいるので、もし出現したら捕まえておいて損はないかと。

 

炎技に弱い伝説のポケモン

・フリーザー

・レジアイス

・レジスチル

・ビリジオン

・コバルオン

ウインディお勧めの技

技1ほのおのキバ
技2かえんほうしゃ、ワイルドボルト

技1はタイプ一致の「ほのおのキバ」で。

技2はゲージ消費の少ない「かえんほうしゃ」と、水対策の「ワイルドボルト」で。

補足

普通のポケモンの伝説

ウインディの分類名が「でんせつポケモン」となっていますが、ご存知の通り本当に伝説のポケモンという訳ではありません。

だからと言って伝説を作ってはいけないという法律はこの世に存在しません。別にウインディが新たに伝説を作ったっていいわけです。

例えば他のポケモンでいえば、ヤドンも実は伝説を残しています。

どこかの地域でヤドンがあくびをしたら大雨が降りだしたというものです。

他にもこのゲーム内で伝説を作ったポケモンがいましたね。

ビッパ・デイ~伝説の一夜~ | ポケモン探しの旅 (pokemon-sagashi.com)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。