ケーシィ,ユンゲラー,フーディン

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

皆様昨日のコミュニティ・デイお疲れさまでした。自宅にいながらでも大量に出現したのではないでしょうか。

そんなケーシィの紹介です。大変お待たせいたしました。

スポンサーリンク

図鑑風コメント

No.063 ケーシィ

ケーシィ ねんりきポケモン

”みの きけんを さっちして テレポートで にげる。ほかの ポケモンより にげられやすい りゆう である。”

No.064 ユンゲラー

ユンゲラー ねんりきポケモン

”ユンゲラーに なまえの にた ちょうのうりょくしゃが じつざい しているが そのひとの すんでいる ちいきでは べつの なまえで よばれて いる。”

No.065 フーディン

フーディン ねんりきポケモン

”あたまが よく なりすぎた せいか わんりょくは ないのに きゅうに ちからわざを おぼえたがる ように なった ポケモン。”

相性表

弱点虫、悪、ゴースト
耐性格闘、エスパー

種族値表

最大CP

種族値

攻撃がとにかく高く、耐久性能がとにかく低いポケモンの中でも特に特化していると思います。ケーシィの時点でカビゴン並みの攻撃力ですからね。

活躍の場はレイドバトルが一番かと思います。その次に対人戦という感じです。レイドバトルなら攻撃の高さを生かしてボスにダメージを与えられるし、参加人数によっては倒れずに済むこともあります。

ジムだと相手ポケモンを倒す前に倒されるという事がこれまで多々ありましたし、設置してもすぐ倒されてしまうのでお勧めはしません。

ただし対人戦では最初には出さない方がいいかもしれません。打たれ弱いため、せっかくのゲージ技もシールドで防がれて1匹も倒せないという事態が起こります。

フーディンお勧めの技

技1カウンターorサイコカッター
技2ほのおのパンチ,シャドーボール、みらいよち

用途がレイドバトルか対人戦かで技構成は変わります。

技1は

レイドバトルならタイプ一致かつEPSの高いサイコカッターで。早くゲージ技に移ってボスへのダメージに貢献したいので。

対人戦ならカウンターで。チームリーダー(個体値を測定してくれる人)とのトレーニングで、威力もゲージの溜まりやすさも申し分なかったので。

ただもう一つのねんりきだと、威力は高いですが技1発1発の時間がかかりすぎるため、ゲージ技を出す前に倒されてしまう可能性が高いです。そのためレイドバトルでも対人戦でもお勧めできません。

技2は

レイドバトルならタイプ一致なのでみらいよちで。

また、サイコキネシスもレガシー技で覚えますので、もし覚えているフーディンをお持ちの方はそれでもOKです。というかもう入手できないので大事に取っておいてください

対人戦の場合はシャドーボールとほのおのパンチで。ゲージ消費の短く、エスパー技の効かない同族(つまりほかのエスパーポケモン)や鋼の対策ができます。

また技2がマジカルシャインのフーディンをお持ちの方はいらっしゃいますでしょうか。レガシー技なので大事に取っておいてください。

補足

ケーシィのテレポート

ケーシィを捕獲する時、一度ボールから抜け出したらそのまま逃げだすイメージはないでしょうか。そのため昨日のイベントでなかなか逃げ出さなかったことに違和感を感じました。

実際にすぐ逃げられるのが私だけではなかったとしたら、これは本家の再現だと思っています。本家の場合野生のケーシィは「テレポート」というただ逃げるだけの技しか覚えないんですね。なので一度ボールを投げて抜け出したらそのまま逃げられるという道をほぼ全員(イッシュ以外で)通ることになります。

名前の似た超能力者

ユンゲラーに名前の似た超能力者にユリ・ゲラーという人がいます。実は彼がポケモンのことを知った際に名前が似ているポケモンがいるという事でポケモンのゲーム会社に訴訟をおこすという事件があったそうです。結局敗訴したようですが。

ただし彼の住んでいるイギリス、というか英語圏でユンゲラーは「Kadabra」と呼ばれているので信ぴょう性は薄いですが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。