スボミー,ロゼリア,ロズレイド

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

メガセプテンバー1周目も明日で終わりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週大量発生しているポケモンで紹介していないのも残りはこの系統のみとなりました。

それでは1周目最後の締めはメガカメックス対策にうってつけの鋭い棘(とげ)を持ったポケモンの紹介です。

シンオウのいしをお持ちの方、気に入った個体のロゼリアを見つけたらぜひロズレイドに進化させてください。1周目が終わってもメガカメックス自体はまだ出てくれると思うので。

ちなみに進化前のスボミーはタマゴでのみの入手です。

大量発生中で、他のメガカメックス対策にうってつけのポケモン達↓

エレキッド,エレブー,エレキブル

コイル,レアコイル,ジバコイル

キモリ,ジュプトル,ジュカイン

モンジャラ,モジャンボ

他のポケモンの記事は検索の欄からお願いいたします。ポケモンの名前がそのまま記事名に入っています。

それでは本編入ります。

図鑑風コメント

No.406 スボミー

スボミー つぼみポケモン

”うまれた ときから たねや めを とおりこして つぼみを つくっている ポケモン。”

No.315 ロゼリア

ロゼリア いばらポケモン

”てんてき から みを まもるため とげが あたまに ついた。これだけでも いたいのに どくも もっている。”

No.407 ロズレイド

ロズレイド ブーケポケモン

”ダンサーの ような うごきで たたかう。ただし じっさいに いっしょに おどったら うでの どくに おかされる。”

相性表

弱点炎、氷、飛行、エスパー
耐性水、草、毒、格闘、電気、フェアリー

種族値表

最大CP

種族値

耐久性能に少し不安がありますが、ロズレイドに進化すると草タイプ屈指の攻撃力を持つようになります。

その攻撃力を活かしてメガカメックスのような草技に弱いポケモンのレイドバトル対策をするのが大きな活躍の場になると思います。

また、ロズレイドは草ポケモンの攻撃高い種族ということでロケット団の水・岩・地面のポケモン対策にも役立っています。

ロズレイドお勧めの技

技1はっぱカッター
技2くさむすび、ヘドロばくだん

技1は威力重視のはっぱカッターで。毒技に弱いポケモン自体が少ないので、草技にしていきたいです。

技2はゲージ消費の少ないくさむすびと、開放させるならヘドロばくだんで。

ヘドロばくだんは対人戦で使うときにお勧めします。弱点を突ける相手は少ないですが、不意に草技の効かない相手(毒・鋼以外)に交代された時に使う事ができます。たしか草技も毒技も効かないのは毒と鋼のポケモンくらいだったと思います。

補足

実際の薔薇に毒はない?

ロゼリアやロズレイドは腕や頭についたトゲと花に毒素が含まれているといわれています。

彼らの腕は薔薇の花になっていますので、薔薇は毒をもった植物なんだろうなと思っていたのですが、

実際は違いました。

ただこちらのサイト「バラ資格の全てを詳細解説」さんによると、

薔薇には毒がなく腫れるのは茨に触って傷口が化膿したからという旨のことが描かれていました。

参照ページ:https://バラ.net/poison-rose/

実際の薔薇には毒がないそうですが、ロゼリアやロズレイドと同じでやはり迂闊に触れるとと危険であることは変わらないという事が分かります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。