ニドラン♀,ニドリーナ,ニドクイン

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

毒ポケモンが大量発生しているという事で、既存の毒ポケモンの記事を書けるだけ書いていこうと思います。

このブログでまだ記事を書いていない中で最も図鑑番号が若いのがニドラン♀だったので、そこから行きます。

図鑑風コメント

No.029 ニドラン♀

ニドラン♀ どくばりポケモン

”せいべつの ちがい だけで オスとは べつの しゅぞくへと へんか した めずらしい とくちょうを もった ポケモン。”

No.030 ニドリーナ

ニドリーナ どくばりポケモン

”ツノが みえなくなって しまったが せなかに トゲが のこって いるので てきから おのれと かぞくを まもる ことは できる。”

No.031 ニドクイン

ニドクイン ドリルポケモン

”がんじょうな からだと にそくほこう による おぼえる わざの はばひろさが すごい ところだが ぶんるいは ドリルポケモン である。”

相性表

ニドラン♀,ニドリーナ

弱点地面,エスパー
耐性虫、毒、草、フェアリー

ニドクイン

弱点水、氷、地面、エスパー
耐性格闘、虫、岩、フェアリー、電気、毒

種族値表

最大CP

種族値

攻撃は微妙ですが、HPのおかげで耐久性能がやや高めです。とはいえ攻撃も低すぎるという訳ではないので、技次第では活躍できると思います。

耐久性能からすると、対人戦のスーパー・あるいはハイパーリーグが一番の活躍の場になりそうです。

ニドクインお勧めの技

技1どくづき
技2だいちのちから,ヘドロウェーブorストーンエッジ

技1はタイプ一致のどくづきで。

技2はタイプ一致でゲージ消費の少ないだいちのちからと、後は頻繁に見かけるフェアリー対策のヘドロウェーブか、だいちのちからが効かない相手対策のストーンエッジで。

補足

性別で種族も違う

多くのポケモンに雄と雌の個体が存在するのですが、性別ごとに違う種族として出現しているのは今のところニドラン♂とニドラン♀だけです。

実はこれ、ポケモンがかつて各種族の性別とそれによる特徴の違いが明かされていなかったころの名残なんですね。このゲームでもジョウトのポケモンが出るまでは性別が明かされていなかったと思います。

性別による違いが他のポケモンにこれといってなかった中、ニドラン♂とニドラン♀だけ明確に違うように名前に性別の記号を付けることでアピールしていました

もし彼らがジョウト以降のポケモンだったら、一つの種族になっていて、性別によってニドリーナかニドリーノに進化していくというシステムになっていたかもしれません。

雄の記事はもうしばらくお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。