ハブネーク

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

GOFest2020で普段日本にでないポケモンがもう1匹来ました。というより帰ってきました。

という事で紹介記事いきます。

図鑑風コメント

No.336 ハブネーク

ハブネーク キバへびポケモン

”しゅくてきの ザングースと せいそくちが ちがうため きしょうが あらく なることが ないと いおうと したら ザングースの いる ちいきに やってきた。

相性表

弱点エスパー、地面
耐性草、毒、格闘、フェアリー、虫

種族値表

攻撃がそこそこで、耐久性能は低めです。そのためバトルでの活躍はむずかしそうです。ただ2020年現在であれば、普段日本にいないため、持っているだけで重宝されます。

ハブネークお勧めの技

技1どくづき
技2どくどくのキバ、かみくだく

技1はタイプ一致で威力の高いどくづきで。

技2はどくどくのキバと、エスパーポケモンに一矢報いることのできるかみくだくで。どちらも技を出すまでのゲージ消費が少ないのがありがたいです。

補足

かつては東半球にすんでいた。

現在ハブネークは西半球にしか出現しないですが、実装当初(2017年冬)には東半球で出現していました。そこから数か月で現在のようにザングースと生息地が入れ替わるという現象が起きて、現在に至ります。

本家でも被らない生息地

本家のホウエン地方でもザングースとハブネークは同じソフトには出現しませんでした。そのためどうやって彼らが犬猿の仲(実際はハブとマングースだけど)だと判明したのか疑問に残った方もいたかと思います。他の地域はどうなのかはわかりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。