ビードル,コクーン,スピアー

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 10月にもかかわらずまだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日も今までにも出現していたポケモンの紹介をしていきます。今回は虫ポケモンで最も多く見かけたであろうTLアップの餌食です。

図鑑風コメント

No.013 ビードル

ビードル けむしポケモン

“あたまの トゲは つよい どくが ふくまれている。これだけ きくと おそろしいが それいじょうの どくを もつ しゅぞくが おおいのが ポケモンの せかい である。”

 

 

No.014 コクーン

コクーン さなぎポケモン

“コクーンとは まゆの ことであり こくーんと かたむいて いたのが はっけん されたから ではない。”

 

 

 

 

No.015 スピアー

スピアー どくばちポケモン

“じしんの なわばりを じまんの どくばりで てきを しとめて まもる ポケモン。しかし その むれを もくげきする すべは ない。”

 

 

 

 

 

補足

・スピアーの実際の図鑑説明だと毒針を使って集団で群れを成して敵に襲い掛かってくるというフレーズがよく出てきます。詳細→https://wiki.ポケモン.com/wiki/スピアー ただスピアーって野生であまり出てこないですよね。私もリリースされた少し後にポケモンGOを初めても2,3回くらいしか見てないです。本家のゲームでも野生で出現することはほぼ皆無なので、リンク先の図鑑説明文を書いた人はどこでその群れの様子を見かけたんでしょうね…

・スピアーに進化させても後述の種族値のこともありお世辞にも戦闘向きのポケモンとは言えないですが、ビードルをコクーンに進化させるときの必要なアメが12個とかなり少ない(なんとビードルを4匹、パイルのみを食わせたら2匹で足りる)ので、TLアップの経験値稼ぎ向きのポケモンの一匹であるといえます。

・さらにビードルは虫と毒の2つのタイプのポケモンなので、曇りと雨の日に出やすくなります。その気候の時に捕まえるとほしのすなの量も1.25倍になりますし、「天候ブースト」関連のリサーチも進みます。また、コクーンも出やすくなる(と言っても最近あまり見かけないですが…)ので見かけたら捕獲してほしのすなを多めにもらってください。

・タイプが2つでどちらも1年中起こりやすい気候ですから、ビードルはアメ12個で進化するポケモンの中でも比較的入手しやすい種族ではないでしょうか。TLがまだ40でない方は時間つぶしにビードル収集はいかがでしょう。

・ただし前回のキャタピーと違い、2019年10月現在色違いは実装されてないので、集めるならほしのすなと経験値目当てだけとなるでしょう。

・ちなみにスピアーに進化しても飛行タイプにはならないので、地面技は毒タイプとしての弱点と虫タイプとしての耐性が中和されて等倍のダメージを受けます。どう考えても空を飛んでいるのになんで地面を使った技が当たるんだとかは考えない方がいいです…他にもそういうポケモンは結構いるので…

 

相性表(共通)

弱点岩、エスパー、炎、飛行
耐性格闘、草、虫、毒、フェアリー

種族値

最大CP

種族値

攻撃が少し高めですが、全体的な能力は低めです。なのでバトルで使うのはお勧めしません…

スピアーお勧めの技

技1どくづき
技2シザークロス,ドリルライナー,ヘドロばくだん

 

それでも使うとしたら、技1は1発1発にかかる時間の短い0.2秒)割に威力のある「どくづき」、技2はDPS(1秒間で与えられるダメージ)の高いヘドロばくだんか、ゲージ消費の少ないシザークロス,そして2020年6月のコミュニティ・デイ限定で同族やっ鋼対策のドリルライナーのどれかをお勧めします。

ちなみに最初期に技1がむしくいになっているスピアーがいたようですが、持っている方はいらっしゃいますでしょうか。もし持っているという方は、大事に取っておいてください。2019年現在ではスピアーのうち、むしくいを覚えた個体を生み出すことはもう不可能なので、希少価値があります。といっても2020年以降はすごいわざマシンがあれば覚えさせることができるようです。

ちなみにかつて覚えさせることができたけど現在はそれができない技のことを「レガシー技」と世間では呼ばれていますまた、むしくいも1発1発の時間が短い技(0.25秒)です。カイロスやフォレトス、メガヤンマ、そして意外にもタイプのヒードランといったポケモンでしたら今でもむしくいを覚えることができます。

レガシー技には他にもカイリキーのからてチョップやストーンエッジ、サイドンのメガホーン、ピカチュウのかみなりなどがありますが、詳細はまたいずれご紹介します。ここで書くとスピアーの話からだいぶ逸れていくので…

あと次の週末に例のイベントに参加してきます。ではまた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。