ププリン,プリン,プクリン

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

今日も謎の存在ウィークに大量発生しているポケモンの紹介です。

それではですね、なぜこのポケモンが大量発生の対象に選ばれたのかが謎のポケモンの紹介です。

プリンって何か謎の要素ありましたっけ…?

図鑑風コメント

No.174 ププリン

ププリン ふうせんポケモン

”ふうせんの ように ふくらんで いつも はずんで いる。ただし そらを とべる わけでは ない。

No.039 プリン

プリン ふうせんポケモン

”この ポケモンの なまえの ゆらいは からだが ぷるぷる している からで あって おかし とは かぎらない。”

No.040 プクリン

プクリン ふうせんポケモン

”いきを すいこむと からだが ふくらむが その しゅんかんを もくげき される ことは すくない。”

相性表

弱点鋼、毒
耐性ゴースト、ドラゴン、悪、虫

種族値表

最大CP

種族値

恐ろしいほどのHPの高さを持っていますが防御が低いので実際の耐久性能はそんなに高くないです…

攻撃も高いとは言えないですが威力の高い技を覚えるので攻撃面はそこで補いましょう。

一番の活躍どころは対人戦のスーパーリーグになると思います。

最大CPは低いですが、その分CPが1500になるまで強化できる回数が多いので。

プクリンお勧めの技

技1あまえる
技2じゃれつく、れいとうビーム

技1は威力の高いあまえるで。

プクリンの技1はゲージの貯まりにくいものが多いので(他はだましうち、はたく)、威力重視で選ぶことをお勧めします。

技2はゲージ消費の少ないじゃれつくと、開放させる場合は技のタイプが違うれいとうビームで。

れいとうビームは対人戦でのゲージ消費量が低いためお勧めしましたが、プクリンに氷技を覚えさせえないと困る訳ではないので、無理に開放させる必要はないです。

補足

なぜかノーマルタイプがついている。

昔ポケモンのゲームをプレイしていた方はかつてプリン系統もピッピ系統もノーマルタイプだったことを覚えていらっしゃいますでしょうか。

2013年に「ポケットモンスターX・Y」が発売されてからフェアリータイプという新しいタイプが登場するようになりまして、

そこから、妖精のような見た目の既存ポケモンの一部がフェアリータイプに変わることになりました。

ここでピッピやトゲピー、ブルーといったかつてノーマルタイプだったポケモンはノーマルタイプを失うことになったのですが、プリン系統だけノーマルタイプを残しています

なぜプリンたちだけなんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。