ルギア,ホウオウ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 始まりました。ルギアとホウオウの再来イベント(2019年12月21~23日)。

 Pokémon GOを始めたばかりの方、ルギアとホウオウ、そしてそれらの色違いを捕獲するなら今がチャンスです。

と言ってももうこの記事を書くころには始まっていると思うので、さっそく紹介していきます。

図鑑風コメント

 

No.249 ルギア

ルギア せんすいポケモン

“つよすぎる ちからの せいで うみの そこで ねむって いただけで せんすいポケモンと ぶんるい されたポケモン。ねむる ばしょが ちがったら どうなったか ふめい。”

No.250 ホウオウ

ホウオウ にじいろポケモン

“なないろの ハネを もつ ポケモンと いわれて いる。つまり ポケモンの せかいでは こちらより いろの しゅるいが おおい ことが うかがえる。”

相性表

弱点(ルギア)岩、氷、電気、ゴースト、悪
耐性(ルギア)格闘、毒、地面、草
弱点(ホウオウ)、電気、水
耐性(ホウオウ)草、格闘、虫、鋼、地面、フェアリー、炎

種族値表

ルギア

ものすごく耐久向けのステータスですね。攻撃もそこそこあるので技によっては対人戦でもスーパーリーグ以外(CPの都合で)なら活躍できるのではないでしょうか。

何より格闘対策に定評があります。

 飛行やエスパーのポケモンが手持ちで少ないと感じた方はぜひルギアを活躍させてください。

ホウオウ

どれもまんべんなく高い能力を持ってます。ただし技の都合(後述)から、ジムバトルで使えるのではないかと思います。対人戦だとゲージ消費が多い技ばかりなので。

お勧めの技

ルギア

技1じんつうりき
技2ゴッドバード、みらいよち

 技1はタイプ一致のじんつうりきで。

 技2はゲージ消費量の少ないゴッドバードで。攻撃が高いほうではないので、ゲージ技を出す頻度で相手へのダメージに貢献していきたいです。

開放するならタイプ一致のみらいよちで。もう一つの技ハイドロポンプは、より水技によるダメージ効率のいい水ポケモンが増えたので、彼らに任せた方がいいかと。

ホウオウ

技1じんつうりき
技2だいもんじ,開放はどちらでも可

技1はタイプ一致の技がないので、対人戦でもジム・レイドバトルでもEPSの高いじんつうりきで。なるべく早くゲージ技に移りたいので。

 めざめるパワーが炎、あるいは飛行の個体だったらめざめるパワーでもOKです。

技2はタイプ一致かつ鋼対策のだいもんじで。あとは岩・水対策のソーラービームタイプ一致技のブレイブバード、どちらでもいいと思います。

対策おすすめポケモン

共通

電気単タイプのポケモンならルギアもホウオウからも弱点を突かれることはないでしょう。あと飛行ポケモンの弱点を突く技を覚えないためサンダーでもOKです。

ポケモン技1技2
サンダーどちらでも可でんじほう
サンダースでんきショックほうでん
エレキブルでんきショックワイルドボルト

 何?ライコウがいないじゃないかって?今回のイベント期間中に入手するのは難しいと思ったので…

諸刃の剣編(共通)

 ルギアとホウオウの弱点を突けるけれど、ルギアならハイドロポンプ、ホウオウならソーラービームで返り討ちにされる可能性があります。

ポケモン技1技2
バンギラスうちおとす、かみつく(ルギアのみ)ストーンエッジ
ラムパルドうちおとすいわなだれ
テラキオンうちおとすいわなだれ

 もし彼らがいない場合は岩技のドサイドンやゴローニャでも役割は担えます。

ルギア対策その他3選

ポケモン技1技2
ジバコイルスパークワイルドボルト
ダークライだましうちシャドーボール
マニューラバークアウトゆきなだれ

ホウオウ対策その他3選

ポケモン技1技2
カイオーガたきのぼりハイドロポンプ
ギャラドスたきのぼりハイドロポンプ
ラグラージみずでっぽうハイドロカノン

ただしギャラドス以外はソーラービームに注意です。

補足

ルギアはゲームに出ない予定だった!?

ルギアは実はゲームより先にポケモン映画2作目「幻のポケモン ルギア爆誕」で初登場を飾ったポケモンなんですね。この時は映画限定ポケモンとして出演する予定でした。

 実はこの時期に本家ゲーム「ポケットモンスター金・銀」の開発が遅れていたため、どうせ遅れて時間は作れるからという事でルギアのデータを入れることに成功したようです。

ホウオウ再生伝説

 Pokémon GOでは一切活かされることのないホウオウの能力に、生命を生き返らせるというものがあるらしいです。事故で焼死したポケモン3匹をホウオウが再生させたらエンテイ・ライコウ・スイクンができたという伝説があります。

アニメ第1話に出たホウオウ

もう現在となっては有名かもしれませんが、ポケモンアニメ初代シリーズの第1話にホウオウと思しきポケモンが出現しています。

 実は本家ゲーム「ポケットモンスター金・銀」はこの時期に発売予定で、お馴染みの初代151種(いわゆるカントーのポケモン)以外にもこれからまだ見ぬ新しいポケモンに近いうちに会えるよという事を伝えたかったらしいのですが、実際にそのゲームソフトが販売されたのはアニメ第1話の2年後になってしまい、ホウオウは長らく謎の存在となってしまいました。

ルギア・ホウオウは伝説か幻か

とりあえず2019年現在は伝説のポケモンだと思ってください。

とりあえず定義の見直し↓

伝説:本家で1匹しか入手できず、能力が高めでタマゴを生まないポケモン

幻:本家のゲームをプレイするだけでは入手できないポケモン。入手するには特定の条件がある。

 現在では大抵のソフトで入手、あるいは交換という方法で入手可能なためルギアとホウオウは伝説のポケモンですが、一時期だけ幻のポケモン扱いをされていました。

2002年の本家「ポケットモンスタールビー・サファイア」をはじめ第3世代のソフトで彼らが出現できる場所がなかったんですね。そのため、これらのソフトでルギアとホウオウを入手するためには東京や名古屋などにあるポケモンセンター(ポケモングッズ販売店)で特別なチケットを入手する必要がありました。

また、補足の最初の方で映画のタイトルに「幻のポケモン ルギア爆誕」とあったことから、この時期もルギアはゲームに出ない予定だったので幻のポケモン扱いでした。

幻のポケモン扱いは2009年に第4世代かつ金・銀リメイクの「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」で誰でも入手できるようになったのと同時に終了しました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。