バリヤード(ガラル),バリコオル

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

もうすぐ2021年も終わりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今やっているイベント中にあったタイムチャレンジでやっとバリヤード(ガラル)を捕獲できました!!

これらの報酬ポケモンがガラルのバリヤードになっております。

実はこのガラルのバリヤード、昨年にも課金イベントで入手できたんですね…ただし私はその日、ある資格の受験のため参加できず…

要するに1年越しの入手になったわけです。

という訳できかんしゃドーガス「1ねんごしの タップダンス」というお話、もといガラルのバリヤードと、進化系のバリコオルの紹介です。どうぞ。

図鑑風コメント

No.122 バリヤード

バリヤード ダンスポケモン

”とくぎが パントマイム ではなく タップダンスに なったため ぶんるいめいが かわって しまった。”

No.866 バリコオル

バリコオル コメディアンポケモン

”なまえとは うらはらに ばが こおりつく ことのない みごとな ダンスを ひろうする ポケモン。” 

相性表

弱点炎、岩、鋼、ゴースト、虫、悪
耐性氷、エスパー

種族値表

バリコオルは攻撃の高いポケモンになります。

バリヤードの時に不安だったHPも、バリコオルに進化させることで底上げできて、耐久性能は少し上がりました。しかしそれでも耐久性能はあまり高い方ではないです。

レイドバトルの氷やエスパータイプとしての戦力や、対人戦でも活躍できそうです。

ただしレイドバトルの場合は氷にもエスパーにももっと攻撃の高いポケモンが多いので、彼らがいない、あるいは少ない時の代理になると思います。

バリコオルお勧めの技

技1こおりのつぶてorねんりき
技2こごえるかぜ,サイコキネシス

技1は対人戦でゲージの貯まりやすい「こおりのつぶて」をお勧めします。レイドバトルでのエスパー戦力として戦わせるならエスパー技で威力のある「ねんりき」にしてください。

技2は対人戦で相手の攻撃を下げる「こごえるかぜ」と、エスパー技の「サイコキネシス」で。「こごえるかぜ」のおかげで不利な相手でも何かしら嫌がらせはできるはずです。

補足

モデルはチャップリン!?

バリコオルのモデルはチャールズ・チャップリンじゃないかと様々な所でささやかれています。

一例↓

バリコオル – ポケモンWiki (xn--rckteqa2e.com)

確かにチャップリン氏はイギリス出身(ガラルは英国がモチーフ)なので、英国のコメディアンという事で彼をモデルに採用したのではないでしょうか。

チャップリンについて↓

チャールズ・チャップリン – Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。